パリからプロヴァンスへ

Bonjour 皆さん!

実質2日間と短かったパリ滞在も終了、本日TGVで南仏に入ります。

今回パリではコンセプトが新し目の先進的なショップをいくつか回ってきました。
アンティークやブロカントはこれから南仏でどっぷり浸かることになりますので、パリでは現在流行りのインテリアや雑貨をチェックするのが主な目的です。

短い期間ではありましたが、最先端のフランスの新しい風に触れることができました。アンティークやブロカントのテイスト同様、特殊な日本市場に本場のものをそのまま持ち込むことはなかなか難しいのですが、なんらかの形でショップの運営に役立てていきたいと思います。

それでは今回まわったショップの写真をいくつかご覧ください。フランス・パリをディープにお好きな方であれば「ああ、あそこか」とピンとくるショップも多いのではないでしょうか。これらのコンセプトや商品に影響を受けているショップを日本で見かけることも多くなりました。

追記ー 下の写真の子供服ショップは、この記事を書いた後すぐ日本に進出しました。最近ではかなり数も増えてきていますね。

パリ,子供服,bonton
パリ,レトロチンクエチェント,石畳
パリ,ショップ
パリ,ショップ,カトラリー

今回のパリ滞在では、フランス人にとってアンティークやブロカントがいかに身近なもので日々の生活に溶け込んでいる大切ものだということも、改めて肌で感じました。

朝食のパンを買いに立ち寄った某有名boulangerie。

パリ,ブランジュリー,パン

古いパン作りの道具やお菓子の箱などがたくさんディスプレイされていて、古い都パリならではの歴史を感じさせてくれます。こちらに限らず、フランスでは多くのお店でブロカント品やアンティーク品がディスプレイとして活躍しています。もちろん日本でも古いものをショップ什器として使うことがそれなりにありますが、その比ではありません。特にモダンなイメージを売りにしているところを除き、「置いてあるのが普通」と言いたくなるくらいです。
フランスでは古いお菓子箱や料理関連の道具は当店でも販売していますので、各種ショップのディスプレイとしてもぜひご活用ください。

ブロカント,パン製造器具
ティンボックス,ブロカント

最後に、マレ地区で通りがかりにたまたま見つけたアンティークウェディングドレスの専門店をご紹介します。ウィンドウの反射で中がよく見えず申し訳ありませんが、息を呑む美しさでした。
古いウェディングドレスというコンセプトが素晴らしいですね。昔の手作りレースは細工が細かく、現代のものとはひと味もふた味も違います。そういえば日本でもアンティーク着物が一時期トレンドになりました。古い手作り品は手が込んでいますし、オンリーワン感がさらにその魅力に拍車をかけます。

アンティークレース,ウェディングドレス

いよいよ買い付け本番、プロヴァンスに移動します!

タイトルとURLをコピーしました